箕面市 > 箕面に住む? > 緑・住みやすさ

更新日:2018年3月1日

ここから本文です。

緑・住みやすさ

国定公園のそばに住むという贅沢

箕面市は、「明治の森箕面国定公園」が広がり、豊かな自然環境に恵まれています。ホタルが舞う川があり、カエルが合唱する田んぼがすぐそばにあります。都市で働き、休日は大自然の中でのんびりと休む。そんな贅沢な暮らしが実現できます。

Father's voice

箕面に引っ越してきてから、家族みんなアウトドア好きに。休日は滝道をウォーキングしたり、止々呂美でデイキャンプを楽しんでいます!市内のどこからでも見える山なみは四季折々の姿を見せてくれ、眺めているだけで心がほっとします。次の週末は子どもたちと何しよう?って毎日考えるほど、週末が待ち遠しい!

箕面の自然をたっぷり五感で堪能!

とれたて農産物が豊富!箕面の朝市

地元農家のかたがつくる、新鮮で美味しい“箕面産”の農産物を、箕面駅前や「かやの中央」など市内4カ所の朝市で販売しています。季節によって、野菜のほかにも、箕面の特産である「ゆず」や「びわ」、「山椒」などもご家庭で味わえます。

滝道は最高のウォーキングコース

箕面公園内の滝道は、阪急箕面駅から箕面大滝まで続く約2.7㎞の遊歩道。美しい自然の中で適度な距離を歩ける最高のウォーキングコースです。週末には“滝道週末ウォーキング”が開かれ、子どもから高齢者までたくさんのかたが、ウォーキングを楽しんでいます。

スノーピーク箕面キャンプフィールド

市北部の止々呂美地区に、日帰りバーベキューや宿泊もできるキャンプフィールドがあります。森の中で鳥のさえずりを聞きながらのんびり過ごす時間は何よりの贅沢です。初心者向けにキャンプ体験や講座も開催していますので、気軽にチャレンジできます!

豊かな自然に囲まれて

歩いていける距離にすぐ公園が

「明治の森箕面国定公園」の一角に位置する箕面公園をはじめ、市内には約200カ所も公園が!フリーフォールすべり台がある公園や川遊びができる公園のほか、ドッグランがある公園もあり、家族やペットと一緒に楽しめます。

山麓を守り・育てる

緑豊かな山麓部を守り・育て・活かすために、NPO法人みのお山麓保全委員会が中心となって、里山の管理や、里山ふれあいイベント、森の学校などを開催。森や自然を楽しむ仲間にも出会えます。また、市では建物を建てる際に、山なみと調和した色やデザインにするよう義務づけ、美しい山なみの景観をずっと守っています。

箕面ならではの眺望

大阪北部の山すそに位置する箕面市内には、大阪市を眺望できる展望スポットがいくつも!彩都なないろ公園やスカイアリーナ(体育館)、ハイキングコースの展望台など、あなたのお気に入りのスポットを見つけてみては。夜景もきれい。

箕面の「ゆず」

大阪府内で唯一のゆずの出荷生産地、箕面・止々呂美地区。止々呂美のゆずは、種からじっくり育てられた実生栽培で、実が大きく香りが良いのが特徴。マーマレードやスキンケア用品にも加工されています。お土産やプレゼントにおすすめ!