箕面市 > 箕面に住む? > 安心安全

更新日:2018年3月1日

ここから本文です。

安心安全

地域の絆で守る、子どもたちの笑顔

箕面では、長年、地域のかたによる見守り活動が行われ、まち全体で子どもたちの安全を守っています。近所づきあいが減ったと言われている近頃でも、こども会フェスタや地域運動会など地域ぐるみのイベントも活発で、子どもたちの笑顔にあふれています。

Father's voice

共働きの家にとって、子どもたちだけで過ごす時間はとても心配。でも、箕面には、防犯カメラや子どもの見守りサービスがあるうえ、地域のかたも近所を見回ってくれているので、すごく心強いです!子どもたちの育成のため父親が集まる「おやじの会」もあり、僕も楽しみながら地域にかかわっています。

地域の絆で守る地域の安全

全ての通学路や公園に防犯カメラを設置!

「大阪で一番安全なまち」をめざし、全ての通学路や公園に防犯カメラを設置。その数は、1,000台以上!設置前と比べて、子どもへの声かけなど不審者情報やひったくりなどが半減し、効果は抜群。また、防犯カメラ設置費用の補助もしているので、自治会も地域にカメラを設置しています。

子どもを見守る「青少年を守る会」

「青少年を守る会」は、「地域の子どもは地域で守ろう」を合言葉に、青少年指導員、こども会など地域のかたが集まってできた組織。市内の全小学校区にあり、子どもの安全見守りや地域運動会などみんなで楽しめるイベントを開催しています。

通学路を安全に!危険箇所点検活動

通学路の安全を確保するために、青少年指導員が中心となって、地域のみなさんが30年以上前から毎年、市内の全通学路を点検。点検活動で見つかった、老朽化した設備や見通しの悪い道路などを市が順次改善し、事故防止につなげています。

安心して暮らせるまちに

子どもの外出に安心の見守りサービス

子どもが安心して外出できるよう、ペンダントサイズの小型発信機を全ての市立小中学生を対象に配布し、「見守りサービス」を実施しています。登下校や子どもの居場所を確認でき、安心です。

箕面っ子を守るサポート隊

箕面市に本拠地を置くサントリーバレーボールチーム“サントリーサンバーズ”の選手たちが、「箕面っ子を守るサポート隊」に任命されています。力強いバレー選手たちは、箕面の子どもたちのあこがれです!

わんわんパトロール隊

愛犬と一緒に散歩しながら地域をパトロールして、登下校の子どもたちや地域の見守りを行う「わんわんパトロール隊」。現在、市内では4つの団体が活躍中!さらに少人数グループのパトロール隊も増加中。

災害時に地域を守る「地区防災委員会」

災害が起きた時、地域で地域を守ることができるように、小学校区ごとに「地区防災委員会」を設置。地域の人の安否確認や救助、避難所の運営など、日頃から防災訓練を重ねて、いざという時に備えています。

生活習慣病健診とがん検診は全て無料

市の健康診査・がん検診は全て無料。市内50カ所以上の医療機関で受診できます。健診をうけることで、病気の事前予防や早期発見ができ、健康な生活を送れます。