• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 防災 > 箕面市の全市一斉総合防災訓練

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

箕面市の全市一斉総合防災訓練

1月17日に全市一斉総合防災訓練を行います

いつ起きるかわからない大規模地震に備えて、家庭、自治会などの地域、学校、市などさまざまな立場で防災体制を定期的に確認するため、市では毎年阪神・淡路大震災が起きた1月17日に、曜日にかかわらず大規模地震の発生を想定した全市一斉総合防災訓練を実施しています。曜日・時間によって、家族や地域の状況が大きく変わりますので、平日・休みの日に関わらず、いろいろな状況で防災訓練をしておくことが、いざというときの行動につながります。

今年度の訓練は平成29年1月17日火曜日です。

午前10時になりましたら、防災スピーカーから放送を流します。

訓練流れ

防災スピーカーからの放送は、災害時における情報発信ツールの一つです。建物内にいるときは聞こえません。また、屋外にいても、雨風が強いときなど状況によっては聞こえません。

午前10時になりましたら、みなさんで訓練を開始してください。

家族の安否確認、自治会やマンション管理組合では隣近所の安否確認、各校区の地区防災委員会では避難所を開設し、さまざまな訓練を行います。

※平成29年1月17日はほかの市でも防災スピーカーやエリアメールを用いて訓練開始の合図や啓発を行います。(例えば茨木市では同日午前11時から訓練を開始します。)近隣市境にお住まいのかたは、ほかの市からの放送が聞こえたり、メールを受信する可能性がありますので、ご留意ください。

曜日にかかわらず、毎年1月17日に行います

災害は、何曜日に起きるかわかりません。

曜日によって、家族や地域の状況が大きく変わりますので、いろいろな曜日に防災訓練をしておくことが、いざというときの行動につながります。曜日による防災訓練

全市

訓練当日の動き

1.家族の安否を確認してください

  • 家にいる家族が全員無事かを確認してください
  • 全員無事なら黄色いハンカチ(大きく目立つ黄色い布)を玄関先に出してください。

12

2.隣近所で安否確認をしてください

ご家庭の皆さんは

外に出て、大きな声でご近所さんに声をかけて、ご近所さんが全員無事かを確かめ合ってください。

自治会・マンション管理組合のかたは

班や組、マンションの階ごとに声をかけたり、黄色いハンカチを確認して、無事を確かめ合ってください。安否確認の結果を持ち寄り、自治会やマンション管理組合ごとにとりまとめます。代表者は避難所に行って、各校区の地区防災委員会へ安否確認の結果を報告してください。

安否確認の結果報告には、安否確認報告用紙(エクセル:44KB)をご活用ください。

3.避難所では、各小学校区の地区防災委員会がさまざまな訓練を開催します

訓練当日は、各小学校区の地区防災委員会が市内14箇所の避難所で、さまざまな訓練を行います。防災講演会や防災倉庫の資機材取扱い訓練、非常食の試食、火災時の煙体験など、さまざまな訓練や催し物が行われます。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部市民安全政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6750

ファックス番号:072-724-6376

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?