• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 防災 > 災害に備えて自治会に入る!

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

災害に備えて自治会に入る!

自治会に入っていないと、災害時のセーフティネットから外れてしまいます。

災害時の自治会の役割

大規模災害時の安否確認

大規模災害時の安否確認は、自治会単位で行います。

災害発生後、なるべく早く安否確認を行うことで、救助が必要なかたをすばやく見つけ、協力して救助にあたったり、応援を呼ぶことができます。

また、自治会から避難所(地区防災委員会)に安否確認の結果を報告することによって、報告が来ない地域では被害が大きいことが想定できるため、応援を出すことも可能になります。

地区防災委員会について詳しくはこちらから

自治会での安否確認の模式図

発災直後には助かっていた命が、発見が遅れることによって失われることのないよう、日頃から自治会に入り、隣近所のかたと「顔の見える関係」を作っておきましょう。

 

復旧するまでの情報提供や物資配布

電気・ガス・水道などの復旧に時間を要したり、道路の被害が大きく物流が途絶えたりしたときに、復旧までの情報提供や支援物資の配布などは、優先的に自治会を通して行います。

物資配給の模式図

 

自治会の入り方

  1. 市役所の「自治会係」にお電話ください。(代表番号072-723-2121にかけて、「自治会係を」とお申し付けください。)
  2. 最寄りの自治会の会長さんへ自治会係から連絡します。
  3. 自治会長さんから連絡してもらいます。

 

 「自治会よろず情報」もごらんください。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部市民安全政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6750

ファックス番号:072-724-6376

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?