箕面市 > 防災・防犯 > 防災 > 箕面市防災計画 > 箕面市の国民保護

更新日:2017年8月17日

ここから本文です。

箕面市の国民保護

国民保護法とは

国民保護法は、武力攻撃事態などから国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃が国民生活及び国民経済に与える影響を最小とするため、国、都道府県及び市町村の具体的な役割分担、指定公共機関の役割、国民の保護のための措置の実施体制などについて定めています。

箕面市国民保護計画の作成について

平成16年9月、国民保護法の施行に伴い、都道府県及び市町村は、国民保護計画を作成することが義務づけられました。

また、平素において備えておくべき物資や訓練に関する事項などを定めておくものです。

箕面市では、国民保護法に基づき、箕面市国民保護協議会を設置し、同協議会や市民のみなさまのご意見などを踏まえ、平成19年1月に箕面市国民保護計画を作成しました。

箕面市国民保護計画(平成19年1月版)

箕面市の取り組み

今後のスケジュール

関連リンク(国、大阪府)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部市民安全政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6750

ファックス番号:072-724-6376

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?