• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成21年度報道資料 > (報道資料)箕面市の「新型インフルエンザ対策」について

ここから本文です。

更新日:2009年5月1日

(報道資料)箕面市の「新型インフルエンザ対策」について

箕面市では、メキシコでの新型インフルエンザの発生に伴い、4月26日、副市長を本部長とする関係部局危機管理対策本部を立ち上げるとともに、相談窓口を設置しました。その後、世界保健機構(WHO)により30日にはフェーズ5に引き上げられたことを受け、同日には市長を本部長とする危機管理対策部本部に移行させ、同日午後5時に本部会議を開催しました。会議では、現状の確認と市の取り組み及び連休による各医療機関の休診に備え、市立病院の休日診療体制について確認を行った。市では、防護服1420セット、サージカルマスク4000枚などを確保しています。

箕面市の対応

4月26日

  • 関係部局危機管理対策本部設置(本部長・副市長)

(健康福祉部・総務部・地域創造部により構成)

  • 市に電話相談窓口を設置
  • 市民への周知としてタッキー816、市ホームページ、市民への注意喚起文を配布

4月27日

  • 新型インフルエンザ専門家会議開催(医師会、池田保健所、市立病院、健康福祉部)
  • 池田保健所相談窓口設置

4月28日

  • 新型インフルエンザ専門家会議開催(医師会、池田保健所、市立病院、健康福祉部)

4月29日

  • 健康福祉部・総務部情報収集体制

4月30日

  • 箕面市危機管理対策本部設置(本部長・市長)
  • 箕面市危機管理指針に基づく各部の対応について確認
  • 国内発生に伴う各部の対応を指示
  • 連休に伴う民間病院等の休診に伴う市立病院の休日診療の体制
  • 予防・まん延防止対策としてサージカルマスクなど必要備品の追加購入を指示

報道資料PDF版(PDF:89KB)

報道資料一覧のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部市民安全政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6750

ファックス番号:072-724-6376

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?