• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > ペット・動物 > カラス対策

ここから本文です。

更新日:2014年2月1日

カラス対策

カラス被害防止対策へのご協力をお願いします

カラスによるごみの散乱、鳴き声による騒音やふん害、家屋破壊、人への威嚇攻撃等により、わたしたちの生活環境が悪化すること、これがカラス被害です。

ごみ

箕面市では『箕面市カラスによる被害の防止及び生活環境を守る条例(PDF:20KB)』を制定し、カラス被害を発生しない・させないためのルールを決めました。

市民のみなさんに守ってほしいルール

1 生ごみを放置しない

2 ペットのえさを放置しない

3 カラスに直接、えさやりをしない

カラスは毎日、餌を必死で探しています。餌を見つけると、群れを成して集まります。
これがカラス被害を発生させる原因となります。

ルールを守らずに近隣住民にカラス被害を発生させると条例違反となります。

 

市役所のカラス対策

カラス被害ゼロを目指して、市役所ではいろいろな対策をしています。

1 動物対策チーム

カラス被害を防止する専門対策チームです。
カラス被害の防止に努めながら、市民のみなさんにカラス対策の具体的な方法をお知らせします。

 

2 巣の撤去  

巣の撤去

人が巣の近くを通ると威嚇・攻撃するため、巣を撤去します

  

3 捕獲 

わな

箱形のわなや網を使って捕獲します

  

4 カラス対策の調査・研究

  • カラスの行動調査やカラス撃退用品の実験などを行い、有効なカラス対策を研究します。

 

5 箕面市カラスによる被害の防止及び生活環境を守る条例の運用

 

市民のみなさんにお願いしたいカラス対策

箕面市全域の被害を防止するには、市役所の対応だけでは範囲が広いため防ぎきれません。
みなさん一人ひとりの協力が箕面市全域での防御につながります。ぜひとも、ご協力をお願いします。
市民のみなさんと市役所が一丸となってカラスに負けないまちをつくりましょう! 

1 ごみ捨て 

カラスネット

ごみネットを活用してください
生ごみを見えないようにしてください
ポリ容器を使用してください
ごみ出し時間を守ってください

 ごみネットの貸出について

 

路上ごみ

カラスがごみ捨て場を荒らしているときには、人が近づくと逃げますので、その隙に散らかったごみを片づけてください

 

2 ペットのえさ

  • えさカラスに奪われないように防御してください。
  • 食べ残したえさは放置せず、片づけてください。

 

 

 

3 カラスの巣 

カラスの巣

市役所が撤去しますので、発見された場合は動物担当まで連絡をお願いします

  

巣と卵

 これがカラスの巣と卵です
カラスの卵はニワトリよりも小さく、少し緑がかっています
巣材として針金ハンガーをよく使っているようです

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部環境動物室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-7039

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?